にゃんこと色ガラス

3歳のもみじ(♀)は、仔猫の時に保護され縁あって我が家の子に。
その1年後、ひとりぼっちで家の裏で鳴いている埃まみれの小さな小さな仔猫に出会う。数日後…我が家に迎えることとなった、現在2歳のくろまめ(♀)

そんな2にゃんこ+中1息子&小3娘 &旦那さんと暮らすパート主婦の日々。。。。。

✴︎✴︎✴︎ minneでステンドグラス作品販売中 ✴︎✴︎✴︎
https://minne.com/m-glass

「墨汁事件」ありえない大晦日の出来事…

2017年もよろしくお願いいたします!





今日から旦那さんは仕事スタート!

息子もサッカークラブの初蹴りへ⚽︎


のんびりなお正月休みでした。



今年最初の記事が…「墨汁事件」

へんな題名ですが、どうしても書き記しておきたくて(ー ー;)


事件が起こったのは、大晦日の午前中。

お節の準備やらスーパーへの買い出しやらで、なんとも忙しい時間帯でした。

やらかしたのは、我が家の超マイペース君=長男です。


「今日は宿題の書き初め終わらせるわー」と、朝からダラダラモードの息子。

どこで書くか、私とあーだこーだ言い合いをして。

2階の自分のスペースでやると決め準備開始。



「墨汁の蓋から墨汁がもれてくるー」とめんどくさそぅに、なにやらリビングでごそごそ。


蓋の開いた墨汁を手に持った息子を見て、私は嫌な予感がしたから…「墨汁こぼさんように気を付けてや!」

と、声をかけました。


「うん、わかってるわ」とまたまためんどくさそぅに息子。


そして、階段をトコトコと上がって行った…とおもったら。

「ドンっっ❗️」


「うわっっ❗️やばい❗️」




まさかと思い、階段に目をやると。


ありえない光景が。。。


墨汁が〜。

階段に飛び散っている〜〜〜〜〜〜〜〜‼︎‼︎


本当にありえなさすぎて、声も出ませんでしたよ。

墨汁こぼすって…ありえない。ありえない。ありえない。。。。


更に、ティシュペーパーで拭こうとする息子。

我が子ながら、なんという子じゃ❗️と呆れ果てました。


それからは怒り狂いながらも、掃除を手伝うしかない歯痒さと闘う私でした。


お風呂掃除をしていた旦那さんは、そんな鬼のような私を見て、小さな声で


「墨汁はやばいな…」


とだけ言い、掃除を静かに手伝ってくれたのでした。



息子は1時間はひたすらゴシゴシ・ゴシゴシ・ゴシゴシ。していました。

結局とれない…(−_−;)



悲劇すぎる大晦日の「墨汁事件」


次の日からは、事あるごとに旦那さんが

「墨汁よりマシやろ(^^)」と。

苦笑いの息子。

すっかりネタになってしまいました。

やっぱり、どんな失敗も許せてしまうのが家族。

でも息子には、絶対にやったらあかん失敗ってあるんやで!ごめんなさいでは済まされへん失敗なんやで!!

と、言い聞かせましたが。

わかっているのか💢

基本、普段から慎重さが足りない息子。なんとかちゃんと働ける大人になってほしいと心から願う、母です。



新年から長くなりました💧





お付き合いいただきありがとうございました!


❇︎こんな家族ですが、本年もよろしくお願いいたします❇︎





そうそう。事件の後に息子が書いた書き初めがコレ ↓↓↓



もう笑うしかありません… ( ̄。 ̄ノ)ノ





おわり^_^



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。