にゃんこと色ガラス

3歳のもみじ(♀)は、仔猫の時に保護され縁あって我が家の子に。
その1年後、ひとりぼっちで家の裏で鳴いている埃まみれの小さな小さな仔猫に出会う。数日後…我が家に迎えることとなった、現在2歳のくろまめ(♀)

そんな2にゃんこ+中1息子&小3娘 &旦那さんと暮らすパート主婦の日々。。。。。

✴︎✴︎✴︎ minneでステンドグラス作品販売中 ✴︎✴︎✴︎
https://minne.com/m-glass

荒れていたあの頃。

籠を窓辺に置いてあげると、やっぱり…

↓ ^_^




もみじが、お先に!と入りました。


気に入ったかい??


うっとり目で返事。かわいいヤツめ(>_<)




息子の中学の入学式が終わり、水曜からいよいよ新学期がスタートしました。

息子が通う中学校は私の母校でもあります。

入学式で校舎に入り、なんとも言えない懐かしさが込み上げて来ました。

下駄箱や廊下、階段、時計、理科室、窓から見える景色、中庭の花壇。。。


バババッ と、あの時の光景が蘇ってきました^_^;


中学時代の私。今振り返ると…

ひと言でいうと、「荒れて」おりました。

だから、決して綺麗な思い出ばかりではありません。


友達関係で悩んでいたこと。

こわい先輩に呼び出され囲まれて怒られたこと。

落書きして先生に怒られたこと。

担任は三年間とも大嫌いでした。


朝、先輩にもらった短い制服のスカートをこっそり履いて家を出て行ったら、母が走って追いかけてきて家まで連れ戻されたこともありましまた。笑


親が学校から呼び出されたことは何度もありました。


なぜあんなに規則に縛られるのを拒んでいたのかな。

とにかく反抗していた三年間だったように思います。

いい子でいるのが嫌だったような…


でもあの時、それでも私は一生懸命生きていたな。懐かしい校舎を見てそう思いました。

やんちゃな友達と過ごした時間は楽しい日々でした。

きっと人生において大切な時間だったのでしょう。


そうそう。恋愛にも一生懸命でしたね

(*^_^*)



そんな濃い三年間を共に過ごした友達のひとりが、入学式に来ていました。

お互い自分の子どもが入学したのです。

あの頃と変わらないノリではしゃいでしまいました。(⌒-⌒; )



時が経つのは本当にあっという間ですね。

あんな悪ガキだった私達が中学生の母になっているのですから。笑







今日、息子が帰ってきて、

「このベルト、あかんって先生に言われた。黒にしなさいって。」



。。。。。


私「 な ・ ん ・で ? ? 」

(ーー;)


春休みに息子と楽しく選んだ、ヒッコリー調のカジュアルなベルト。


ダメなんだって💧


なんで??と思った私の感情は、あの頃と同じ感情でした(ノ_<)


もしかして、成長していないのかな、わたし…笑💧



なんだか複雑な新学期のスタートとなりました。


息子はどんな中学生活を過ごすのかな。



母がどんな中学生だったか…息子には言えません〜(ノ_<)



私みたいにはなるなよ 息子^_^











今日も最後まで読んでいただきありがとうございました‼︎





おわり^_^



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。