にゃんこと色ガラス

3歳のもみじ(♀)は、仔猫の時に保護され縁あって我が家の子に。
その1年後、ひとりぼっちで家の裏で鳴いている埃まみれの小さな小さな仔猫に出会う。数日後…我が家に迎えることとなった、現在2歳のくろまめ(♀)

そんな2にゃんこ+中1息子&小3娘 &旦那さんと暮らすパート主婦の日々。。。。。

✴︎✴︎✴︎ minneでステンドグラス作品販売中 ✴︎✴︎✴︎
https://minne.com/m-glass

嵐の夜に…(>_<)

くろまめが、脱走してしまいました。




こんなひどい嵐の夜に。



外はごうごうと低い風の音が唸っています。


雨はどんどん強くなっているような…





脱走したのは2時間くらい前のことです。

今晩の夕食は家焼き肉だったので、

匂いが気になりリビングのはき出し窓を少し開けていました。


ご飯が終わり片付け始めた頃、

くろまめの鳴き声が聞こえたのですが、どこか鳴き声が遠くすぎるような…変な気がしました。


とっさに嫌な予感がしてはき出し窓を確認すると、閉めていたはずの編み戸が開いていて。


外のデッキに目をやると、雨に濡れて立ちすくんでいるくろまめが、こちらを見ていました。


「くろまめ!帰っておいで!!」


と、叫んだのですが、

強い雨風の音や、車が水しぶきをあげて走る音などにパニックになっていたくろまめは、


「ニャオーン❗️」


と大きな声で何度も鳴き、とても怖がりながら腰を低くして、

庭の木の茂みに走って行ってしまいました。


えー。なんでそっちにいっちゃうのー。

旦那がすぐに庭に出たのですが、見失ってしまい。


家族みんな、すぐに戻って来るだろうと思っていたのですが。


名前を読んでもいっこうに帰ってきません。




しばらく待って、

私と旦那でカッパに長靴をはき、

電気を照らし名前を呼びながら家の周りを探しました。


雨と風はとても激しくて、くろまめの鳴き声も聞き逃しそうでした。




う〜ん。。。。。




なんてこった。こんな嵐の夜に出て行ってしまうなんて。


雨に濡れて寒いだろうし。

遠くまで行ったらもう自分では帰って来れないかもしれないし。


あー。

くろまめー。



編み戸はね。私が窓を開け時は閉まっていたのですが。


旦那がオレ触ったかも…と言ってますが詳細はわかりません。


不注意…ごめんよくろまめ。



こうしてブログを書いている間も、風の音は激しくて。


くろまめが鳴いていないか耳を澄ませています。



もみじも。

窓から外をしきりに見ています。



くろまめ、帰ってくるかな。

帰って来るよね。



すみません。とりとめもなく書いています。



ここを台風が過ぎるのは夜中な3時くらいだとか。


明日の朝にはくろまめはが元気に戻って来ますように。


祈っています。



🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。