にゃんこと色ガラス

大好きなにゃんこふたりと 中2サッカー少年息子・小4娘・旦那さんと、ログハウスで暮らすパート主婦のブログです。

3歳のもみじ(♀)は、仔猫の時に保護され縁あって我が家の子に。
その1年後、ひとりぼっちで家の裏で鳴いている埃まみれの小さな小さな仔猫に出会う。数日後…我が家に迎えることとなった、現在2歳のくろまめ(♀)

そんな2にゃんこ+中1息子&小3娘 &旦那さんと暮らすパート主婦の日々。。。。。

✴︎✴︎✴︎ minneでステンドグラス作品販売中 ✴︎✴︎✴︎
https://minne.com/m-glass

悩める中2男子。

くろまめの背中。。。




(^.^)



先日は子ども達の家庭訪問がありました。



中2息子の方は息子も同席することになっていて、

3者懇談みたいな感じです。


若い熱血系の数学の先生。


「〇〇は将来どんなことしたいとかあるん?」


息子「いや…別にない…」


先生「〇〇は絵が好きやからなー。

そっちの方に進みたいのかなと 思ったけど?」


息子「ん〜…わからん…」


先生「そうか〜〜。。。」


母「す 、すいません…😣 家ではこんな感じなんです…」


先生「〇〇は勉強できるんやけど、つめが甘いところがあるな。

提出物とかをしっかり守ろう。油断したらあかんで‼︎」


息子「うん。」



母…( i _ i )



そんなかんじで家庭訪問終了。笑





数日前には、

リビングでポーッとしている時に、

ふと、


息子「絵本作家くらいならなれるかな。。。」


母「え〜〜???

あ、まぁいいんちゃう?絵本作家。😅」


突然の振りにびっくりします💦





そして、昨日は。

また唐突に、


「やっぱりパン屋さんしよかな。」


母「え〜〜??パン屋さん?😅」

「なんにでもなれるって、いいよね〜。

でも、何になるにも勉強はできないとあかんよ。、今勉強を頑張ってやってるかどうかが、将来仕事でどれだけ頑張って自分て努力できるかに繋がるから。

だから、大学には行っておいた方がいいねん。沢山選択肢が増えるからな。」


息子「うん。わかってる。」



へー。わかってるんや…⇦母の心の中




最近こんな感じの不思議な会話が息子とあります(^.^)


中2にしては幼い息子。に母は感じます。

が、彼なりに日々色々と葛藤があるのでしょう。






しかし、

物心ついた時から絵を描いている時が、1番落ち着いている…


先日突然描き上げたかのは コレ。

我が家の愛用品 野田琺瑯のやかん。



美術部で描いたポスターは

市の教育長賞いただいたり。



そして、

何より時間を費やしているのは、

サッカー。



素直に、

これから先、なんにでもなれるあなたの未来が羨ましい✨

と、思います(^.^)




いっぱい悩んでおくれ〜〜。

悩めるなんて幸せなこと。











最後まで読んでいただきありがとうございました!




おわり^_^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。