にゃんこと色ガラス

大好きなにゃんこふたりと 中2サッカー少年息子・小4娘・旦那さんと、ログハウスで暮らすパート主婦のブログです。

3歳のもみじ(♀)は、仔猫の時に保護され縁あって我が家の子に。
その1年後、ひとりぼっちで家の裏で鳴いている埃まみれの小さな小さな仔猫に出会う。数日後…我が家に迎えることとなった、現在2歳のくろまめ(♀)

そんな2にゃんこ+中1息子&小3娘 &旦那さんと暮らすパート主婦の日々。。。。。

✴︎✴︎✴︎ minneでステンドグラス作品販売中 ✴︎✴︎✴︎
https://minne.com/m-glass

「いつかは死ぬやん」泣く息子へ母が伝えた事。

今日はちょっとヘビィな内容…?ですが。

我が家の事件簿です。



数日前…


息子とまたいつもの衝突。

夜10時は過ぎていました。

G.W前半三連休最終日。

旦那さんと娘はすでに寝室で熟睡。



衝突の原因もいつもの

「いつまでゲームしてるん!宿題だけじゃなくて、自主勉強もやって提出しなあかんやん!」⇦担任から自主勉強もやるようにと言われていましたので…


私のうるさい言葉に息子がキレました。


でもなんだかいつもとキレ方が違う…


かなりイラついていている息子。



最近は本当に自分の好きなことばかりダラダラやって、机に向かう時間が少な過ぎでした。

(息子はなぜか未だにリビングでずーっと過ごすので、良くも悪くも行動が全て見えてしまう💧)






今日はじっくり話そう…となんとなく覚悟して、

更に息子に問い掛けました。


息子は怒り泣きしながら、


「オレはもうなんにもできひんねん! 自主勉強とかいうけど、宿題もまだできてないし!」


母 「え?、、、

宿題もできてないの?

なんで???」


ほとんどの問い掛けに答えない、口数の少ない息子。


でも!

今日は諦めないと決めた私はゆっくり話し掛け続け。




やっと、語り始めた息子。

「最近オレ何やってもあかんねん。

宿題やっても学校に持って行くの忘れるし、

持ち物も気をつけてても忘れるし、

勉強も頑張っても××とか△△(友達)みたいにはできひんし。

宿題もやろうと思ってもなんかやる気が起きひんねん。


人間てさ。いつかは死ぬやん。

やのに、なんで頑張って勉強したりしなあかんのかわからん。

オレは頑張れへんからもう生きてても意味ないねん。

人間じゃなくて、その辺の動物とかに生まれた方がよかった。


人間て、楽しいことよりも悲しいことの方が何十倍も多いやん。

ママだっていつかは先に死ぬやん。

おばぁちゃんだって死んだやん。

その時パパめちゃ泣いてたやん。

そんななるのもオレ嫌やねん。


なんで生きてるんかわからん…


死なへんくらいの時間がほしい。」




母 「時間??、、、?」( i _ i )





まぁ

出てくる出てくる。泣きながら延々と吐き出してくれました。


びっくりしました。すごい事考えてたんやね、息子。

悩んでるとは感じていたけど…



前半、ちょこちょこ間に返答をしていましたが、

正直途中からは、私の思考回路が付いて行けず、答えられませんでした。


そして、話しながら一緒に…

泣いていたのです。


この子、自殺でもしちゃうんじゃないかと。

一瞬怖くなったりしました。



旦那さんを起こしたかったけど、

いびきが聞こえていましたので😵、諦め。


私なりに一生懸命必死に伝えてあげました。



大事な大切な息子よ。(⇦心の中)



「〇〇はそのままでいいねん。

ママとパパが出会って、命をもらって生まれてきてくれたから、今生きてるねん。

ママは〇〇と一緒に居るだけで幸せやねんで。


誰でも忘れたり失敗したりするよ。みんな一緒やよ。

次から気をつけよう!って思って失敗を繰り返さんようにしたらいいねん。

何回も失敗しながらでいいねん。



勉強は大事やから、やれってママは言うけどな。

今日、〇〇がトマトの苗わざわざ買ってきて、丁寧に植えてたけど、

そんなこと楽しめる〇〇が、ママはほんまは好きやねんで。

自分の好きなことをいっぱいやって生きて行ったらいい。」


みたいなことをめちゃくちゃな文章で伝えたと思います。


今振り返ると、かなり気持ち悪いかんじの母と息子の会話ですね💧



息子は途中からは怒り泣きではなく、

淡々と話し続けていました。



母は疲れてきて…時計を見たら11時半

⭐️




…「お風呂入ってゆっくりあったまっておいで。」



「うん。。。」


息子、まだお風呂に入ってなかったんです💦





小さな頃から聞き分けのいい方で、

あまり手のかからなかった息子。


その分、母の言うことはちゃんと受け止めいい子で頑張っていたのでしょうか。


細かく助言し過ぎていた、私の子育てが間違っていたところもあるなぁと、

反省。



こんなに大切に思っているのに。

子育ては本当に難しい。


親も子に育てられていると改めて感じました。






そして、

翌朝。

息子はスッキリいい顔して登校しました。



旦那さんは

「昨日なんかまた喧嘩してた??」


はい。大変でした😣…私はパートでしたから、

その朝は旦那には軽くしか報告できず、、、

働いてる間中、心の奥が苦しくて。

息子の心配ばかり頭をよぎり、変な1日を過ごしました。









さて、その後…


一応まだ、続きがあります…


よかったらまた後日続編をご覧下さいませ。^^








長文お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m




おわり^_^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。